未承認薬

bway.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 05日

ストレスで耳が聞こえにくくなるらしい

日常生活の中で突然耳が聞こえにくくなることがしばしばあるそうなのですが、その原因には過度なストレスが関係しています。この突然耳が聞こえにくくなることを突発性難聴といい片方の耳が聞こえなくなる病気です。

この病気の症状は程度の軽いものから全く聞こえなくなってしまう重いものもあり、発症してからすぐに治療しなければ回復することが非常に難しいです。突発性難聴の病気は、ストレスにより耳の中の血管が収縮して耳の奥に血液が通わなくなり、耳の神経が麻痺や壊死したことが

原因とされていますが詳しいところはまだはっきりわかっていません。そして、突発性難聴と同じ難聴の急性低音性感音難聴という病気もストレスが原因ではないかと言われています。

この急性低音性感音難聴は耳に水が入っているような違和感や自分の声が耳に響くといった症状が特徴です。また、急性低音性感音難聴は一度発症すると治療しても何度も再発することも多く、繰り返すうちにメニエール病などの別の病気を発症することもあります。

この二つの難聴の治療にはストレスを取り除いて安静にすることで改善される可能性が高いです。耳が聞こえないことで余計にストレスを抱えてしまいますます病気が進行してしまわないよう医師や専門家の方と十分に相談することが大切です。


[PR]

by chilbo | 2014-02-05 10:34 | 健康


<< 勃起不全に良いアルギニンとは